娘のこと

セラピストかなこのブログ

娘の小学校は班で登校するようになっています。

 

7時20分集合なのですが、娘は5分前になってものんびり朝食を取っていたり、時間割をしていたりします。

 

私が時間を気にして『早くしないと置いていかれるよ』といっても、本人は特に気にしていない様子。

 

なのでだいたいいつも登校班に間に合わないのですが、本人はお一人さま登校でとくに問題を感じていないようです。

 

『登校班で行っても会話ないしさ~』とか言っています。

 

私は『え~!登校班なんだから一緒に登校しなきゃ!』

 

と思っていましたが、これも立派な思い込みですよね。

 

娘はひとりでのんびり行きながら学校の時間に間に合えばいいか、という考え。

 

私が子供の時は一人で行くという選択肢なかったので、その割り切り方に、ちょっと頼もしささえ感じています。

 

『うちの子はマイペースだから、時間に来なかったら置いていってね』と班の人にも伝えてあるのですが、同じ班の男の子がしばらくの間うちまでピンポンして迎えに来てくれていました。

 

それに対して娘は『ちょっと待っててすぐいくから』というときと『先に行ってて~』というときと様々なので、私もその子に申し訳ないなあと思い、『時間が来たら先に行っててね』と直接伝えたことがあったのですが、それからもなぜかしばらく来てくれてました。

 

その子のお母さんは、『朝はみんな色々あるからもう迎えにいかなように』とその子に言っていたそうなのですが、その子なりに何かそうしようと思うものがあったのでしょうね。

 

大人に言われたからではなく、子供なりに考えて行動していること、すごいなあと思います。

 

子供達、これからどんな風に成長していくのか、とても楽しみです。

 

しかし、子育てしながら自分の思い込みに気付かされることいっぱいありますね~。

 

ご予約・お問い合わせ
ご予約の方は、希望セッション・講座名とご希望日時をいくつか記入してください。 こういう場合はどのセッションがおすすめ?などといったお問い合わせもお気軽にどうぞ。 すぐに返信できない場合がございますので、お急ぎの方は直接お電話くだ...
タイトルとURLをコピーしました