休んだり、手放したり、しながら。

セラピストかなこのブログ

昨日は、幼稚園が早く終わった息子と、用意していたチキンライス弁当を外で食べ、神社の森を散策してきました。

最近全然歩いてなかったので、久々の運動。

おしゃべりしながら、寄り道しながら、 可愛い野鳥を愛でながら、森を1周しました。

息子、カラスの鳴きまねが上手で、カラスが仲間かと思って飛んできてビビる(笑)

通りすがりのおばあちゃんにも、『上手ねえ』とほめられながらの散歩道。

ゆったり、穏やかな時間。

ああ、これは今しかできないことなんだなあと思って、胸の奥がキューンとしてきました。

それをこうして味わえていることが、また嬉しい。

いつか私が死ぬときも、この子育ての期間は、人生で得たかけがえのない宝物だと、振り返って感じるだろうなあ。

そんなことを、ふと考えました。

今しかできないこと、、、それはひとそれぞれだと思います。

今やらなくてもいいこと、も人それぞれ。

やらなきゃ!という焦りに急かされて、進みたいなら進めばいい。

でも、『本当はこうしたい』と思っていながら、たくさんの『やらなきゃ』に圧迫されてできていないこと、あるのではないでしょうか?

自分がどうしたいのか、自分に問いながら。

自分にとっての豊かさって、何だろうと問いながら。

時には、休んでみる、手放してみる。

タイトルとURLをコピーしました