セラピスト紹介

黒木かなこ Kanako Kuroki

1981年生まれ、宮崎県宮崎市在住。

公務員として働きながら2児の子育てに奔走するが、家計や子育てに非協力的な夫への失望感と、自分の人生を生きていないような焦燥感に襲われる。

そんな自分を変えたくて、「好きなことに時間とお金を使おう」と決意し、2015年にヒーリングサロンKaname (宮崎市。主宰:チャネリングセラピー協会代表髙橋さゆり氏)でレイキヒーラー養成講座を受講。

たった3時間の講座の中で、今まで「良妻賢母であるべき」と思い込んで、がんばりすぎていたこと、自分自身を肯定できていなかったことに気づかされ、涙が止まらなくなる経験をする。

「見えない世界の神秘と理論をもっと探求したい」と、同サロンでヒプノセラピーやチャネリングセラピーについても学ぶ。

2017年に10年間勤務した職場を退職し、セラピストとして活動をスタート。

自宅を開放して講座やセッションを開催するほか、ZOOM等を利用した遠隔講座・電話セッションも開催している。

セッションではクライアントの心に寄り添いながら、「依存」ではなく「自立」を促すことを意識。

クライアントの潜在意識に隠れる根本的な課題を拾い上げ、クライアント自らが答えを出し、幸せな人生を切り拓いていくことをサポートしている。

資格

  • チャネリングセラピー協会 認定セラピスト・マスター講師
  • 現代レイキマスター

 

講座やセッションを通して自分の内側に触れたことをきっかけに、スピリチュアルな世界と心のことへの興味がどんどん深まり、いつの間にか自分を見つめることの面白さと大切さを知りました。

無意識領域である潜在意識の世界に触れずに生きていくことは、本当の自分を知らないといっても過言ではありません。

私たちは、魂レベルでの深い感動を体験することで、生きながらにして生まれ変わったような内面の変化を経験します。

あなた自身の無限の可能性にスポットをあて、心から豊かさを感じる人生をスタートするサポートをさせていただきます。



タイトルとURLをコピーしました